JALで行きたい日本の名所 長崎編

JALを使えば、長崎市までも簡単に行けてしまいます。さて、長崎市内には、どのようなスポットがあるのでしょうか。

長崎市内の観光スポットのなかで、最もおススメしたい場所が、長崎原爆資料館です。第二次世界大戦において、広島と長崎に、原爆が投下されました。原爆ドームがあることなどから、どちらかというと、広島の原爆のイメージの方が強いものです。しかし、ここ長崎市でも、甚大な被害を受けてしまいました。
長崎原爆資料館は、そんな原爆についての展示物を見るとともに、平和について考えることのできる資料館となっています。

次におススメしたい、長崎市内の観光スポットは、稲佐山です。こちらは、数ある長崎の山のなかで、最も親しみやすい山かもしれません。
というのも、稲佐山公園として整備されているため、気軽に遊びに行くことができます。また、ロープウェイで登ることができ、稲佐山展望台という、長崎市内を一望できる施設もあります。せっかく長崎市まで来たのですから、長崎の風景を一望してみてください。

坂の多い市街地、迫り来る山々、もちろん海も見渡すことができ、長崎の象徴的な風景を堪能することができます。

最後におススメしたい、長崎市内の観光スポットは、グラバー園です。こちらは、長崎の文化的名所とでも言ったところでしょうか。
グラバー園とは、1,800年代、当時まだ外国人が珍しかったころ、日本に訪れた外国人たちが住んでいたところです。
園内には、当時の邸宅が残っており、さまざまな展示などを見ることができます。また、カフェやレストランなども点在しており、優雅な時間を過ごすことができますよ。ドレスを借りることもできるようで、女性からの人気も集めています。
 
JALで行きたい日本の都市として、長崎市内の観光スポットを紹介いたしました。長崎市は、山が近くて坂が多く、海も近いという、独特な地形のなかにあります。とてもオシャレな風景が広がっており、散歩をするだけでも楽しいことでしょう。

そんな、長崎市内で一番おススメしたいスポットが、長崎原爆資料館です。原爆投下という悲しい現実に対面しなければいけませんが、日本人として必ず訪れておきたい施設です。
稲佐山へ行けば、長崎の街並みを一望することができます。公園として整備されているので、子連れでも楽しめるでしょう。グラバー園も、長崎市定番のスポットですよ。

投稿日: