カテゴリーアーカイブ: 機内食

JALの国内線の機内食に朝食はあるの?その疑問に答えます!

JALの国内線では、機内食として朝食を食べることができます。
朝食はどのような場合に提供されるのでしょうか?

JALの国内線の機内食はファーストクラスのみ

JALの国内線の場合、機内食として朝食などを食べることができるのは、ファーストクラスだけとなっています。
朝食の時間は~10:29までとなっていて、10:30~16:59までは昼食、17:00~は夕食と時間によって決められています。
羽田発便と羽田着便によってもメニューが異なるので、行きと帰りでも違った食事になるのも楽しみの1つです。

機内食でも一流のこだわりがある

JALの国内線では、機内食にこだわりがあります。
朝食や昼食でなく、夕食を提供する場合には毎月日本の有名料亭やレストランが提携店となり、空の旅に華やかな彩りを添えてくれます。
他にもお正月限定メニューや1ヶ月を上旬、中旬、下旬に分けてメニューを変更しているので、数日違うだけでも違う食事を楽しむことができます。
料理に合わせたお酒の用意もあるので、行きでは朝食を楽しみ、帰りは夕食を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ファーストクラス以外のサービスは?

JALの国内線でこのようなサービスを受けたい場合、ファーストクラスに乗らなければ受けることができないのでしょうか?
もちろん食事はファーストクラスですが、基本的に機内では座席に関係なくドリンクサービスを受けることができるのです。
この機内ドリンクは無料でアップルジュース、コカ・コーラ、ミネラルウォーター、コーヒー、スカイタイム、コンソメスープ、冷たい綾鷹、温かい緑茶から選ぶことができます。
この中で最も注目されているのはコーヒーで、コーヒーハンターである川島良彰氏、焙煎・抽出のスペシャリストである石脇智広氏をアドバイザーに迎えて、JALでしか味わうことができないこだわりの「JAL CAFE LINES」を提供しています。
機内でしか味わえない特別なコーヒーなので、国内線に乗ったら味わってみましょう。
また、クラスJやファーストクラスでは、機内ドリンクのメニューもさらに充実しています。

飛行機の中でしか味わえない、特別な機内食で素敵な朝の時間を過ごしてみてはいかがですか?