カテゴリーアーカイブ: 観光スポット

JAL国内線で行く!オススメグルメスポット3選~旭川編~

蟹やジンギスカンなど、数々のご当地グルメがある北海道。
中でも、旭山動物園やラーメンで有名な旭川市は、観光地として高い人気を誇っています。
今回は、旭川でオススメのグルメスポットをご紹介いたします。

らーめんや天金 四条店

旭川といえば、やはりラーメンのお店は外せません。
「らーめんや天金」は、旭川ラーメンの代名詞とも呼ばれる名店です。
ラーメンは全部で6種類あり、中でもオススメなのが「正油ラーメン」です。
親しみやすい醤油スープのラーメンですが、こってりした豚骨と醤油のコクが独特の風味を作り出しています。
麺は程良くコシのある縮れ麺で、スープをよく絡めます。
ラーメン6種、お子様ラーメンに加えて、ご飯もの、餃子も用意されています。

成吉思汗 大黒屋

ジンギスカンを楽しめるお店として有名なのが、「成吉思汗 大黒屋」です。
北海道を代表するジンギスカン専門店で、観光客だけでなく地元の人からも広く愛されています。
臭みを気にする方も多いジンギスカンですが、こちらのお店では癖のない上質なお肉を楽しむことができます。
炭火焼のジンギスカンは、お酒との相性も抜群。
サラダ、デザートメニューも充実しているので、男女問わずオススメのお店です。

DAPAS(ダパス)

小腹が空いた時や胃を休めたい時には、道の駅あさひかわ内のDAPASがオススメです。
バリエーション豊富なパン、サンドイッチ、ハンバーガーが用意されており、どれも店内で焼きあげられています。
使用している材料、焼き方にもこだわりが詰まっており、パン作りに対する真摯な姿勢が窺えます。
道の駅あさひかわでは、観光案内、売店、各種の展示・イベントを楽しむことができます。
お土産選びや休憩の際にも、ぜひDAPASへ立ち寄ってみてください。

旭川旅行はJAL国内線が便利!

旭川へ旅行する際は、JAL国内線の利用がオススメです。
東京羽田空港からは2時間ほどで到着するので、長距離移動の負担も感じにくいでしょう。
紹介したスポットの他にも、旭川市にはたくさんのおいしいお店が存在します。
機内食も充実していますが、食べ過ぎは禁物です。
旭川を観光する際には、ぜひ参考にしてみてください。

JAL国内線で行く!オススメグルメスポット3選~奄美大島編~

国内旅行先ランキングでも、上位に入ることが多い鹿児島の奄美大島。
温暖な気候や、独特な文化、美しい海など、たくさんの魅力がありますよね。
今回は、鹿児島の離島の中でも人気の高い、奄美大島のグルメスポットをまとめてみました。

奄美きょら海工房 フランドールカフェ

海沿いに佇む「フランドールカフェ」では、奄美大島の食材を使ったメニューを味わうことができます。
メニューは洋風のものがやや多めですが、伊勢海老の活造りや天ぷらなど、海産物を使った和食もオススメです。
食材はどれも新鮮で、味もボリュームも申し分ありません。
店内はガラス張りになっているので、料理と一緒に美しい海を眺めることができます。
また、隣接する奄美きょら海工房では、さとうきびやサンゴを使った様々な商品が販売されています。
お土産選びにも最適なスポットです。

喜多八

奄美大島ならではの郷土料理を楽しめるのが、こちらのお店です。
素朴な味わいと親しみやすい雰囲気がなんとも魅力的。
メニューはおまかせのみで、食べる早さに合わせて料理がどんどん運ばれてくるシステムになっています。
料理の内容は、煮物やうどんといった馴染深い料理から、本土では目にすることのない料理まで、バリエーション豊かです。
奄美大島の独特な食文化、離島ならではのゆったりとした雰囲気の両方を1度に楽しめるお店です。

鳥しん

奄美市名瀬伊津部町にある「鳥しん」は、鳥料理の専門店です。
特にオススメのメニューは、ご当地グルメグランプリ優勝に輝いた「奄美黒豚パパイヤ丼」です。
黒豚、パパイヤ、もずくなどをご飯に乗せたメニューで、パパイヤの炒め物が絶妙な風味を醸し出しています。
また、鳥料理の定番である焼き鳥は、一本いっぽん丁寧に炭火で焼き上げられており、お酒との相性も抜群です。
その他、奄美大島の郷土料理から、ラーメン、親子丼といった定番の料理まで幅広く取り揃えられています。

JAL国内線で旅行を快適に

奄美大島へ訪れる際にはJAL国内線が便利です。
1日1便ではありますが、東京の羽田空港からも運航しており、奄美大島を巡るツアーなども用意されています。
機内食は控え目にして、奄美大島ならではのグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

JALで行きたい日本の名所、長崎編!定番の3スポット紹介

JALを使えば、長崎市までも簡単に行けてしまいます。さて、長崎市内には、どのようなスポットがあるのでしょうか。

まずはなんといっても長崎原爆資料館

長崎市内の観光スポットのなかで、最もおススメしたい場所が、長崎原爆資料館です。第二次世界大戦において、広島と長崎に、原爆が投下されました。原爆ドームがあることなどから、どちらかというと、広島の原爆のイメージの方が強いものです。しかし、ここ長崎市でも、甚大な被害を受けてしまいました。
長崎原爆資料館は、そんな原爆についての展示物を見るとともに、平和について考えることのできる資料館となっています。

気軽に行ける稲佐山

次におススメしたい、長崎市内の観光スポットは、稲佐山です。こちらは、数ある長崎の山のなかで、最も親しみやすい山かもしれません。
というのも、稲佐山公園として整備されているため、気軽に遊びに行くことができます。また、ロープウェイで登ることができ、稲佐山展望台という、長崎市内を一望できる施設もあります。せっかく長崎市まで来たのですから、長崎の風景を一望してみてください。

坂の多い市街地、迫り来る山々、もちろん海も見渡すことができ、長崎の象徴的な風景を堪能することができます。

長崎の文化的名所であるグラバー園

最後におススメしたい、長崎市内の観光スポットは、グラバー園です。こちらは、長崎の文化的名所とでも言ったところでしょうか。
グラバー園とは、1,800年代、当時まだ外国人が珍しかったころ、日本に訪れた外国人たちが住んでいたところです。
園内には、当時の邸宅が残っており、さまざまな展示などを見ることができます。また、カフェやレストランなども点在しており、優雅な時間を過ごすことができますよ。ドレスを借りることもできるようで、女性からの人気も集めています。

まとめ

JALで行きたい日本の都市として、長崎市内の観光スポットを紹介いたしました。長崎市は、山が近くて坂が多く、海も近いという、独特な地形のなかにあります。とてもオシャレな風景が広がっており、散歩をするだけでも楽しいことでしょう。

そんな、長崎市内で一番おススメしたいスポットが、長崎原爆資料館です。原爆投下という悲しい現実に対面しなければいけませんが、日本人として必ず訪れておきたい施設です。
稲佐山へ行けば、長崎の街並みを一望することができます。公園として整備されているので、子連れでも楽しめるでしょう。グラバー園も、長崎市定番のスポットですよ。

JALで行きたい日本の名所、静岡市編!名スポットを3か所紹介

「飛行機で静岡へ?」と思われる方も多いようですが、JALで静岡まで行くことができます。静岡といえば、富士山が有名なのではないでしょうか。言わずと知れた、日本の最高峰であり、日本で一番知名度のある山と言っても過言ではありません。とは言っても、あんまり静岡が旅行の目的地になるのも、少ないようです。しかし、富士山がキレイに見える街である静岡市は、さまざまな観光スポットに恵まれています。
ぜひ、この機会に、静岡市観光のプランニングをしてみませんか。

世界遺産にも登録された三保海岸

静岡市内にある観光スポットのなかで、一番おススメしたい場所が、三保海岸です。世界遺産にも登録された場所です。通称「三保の松原」で親しまれています。
三保海岸から見る景色は、日本の風景そのものです。波が押し寄せる太平洋と砂浜があり、松があり、その向こうには富士山を望むことができます。
古くは浮世絵などにも描かれた風景で、現在でも銭湯の壁のデザインなどとして親しまれています。
静岡市で一番おススメしたいスポットであり、日本を代表する風景ですので、ぜひ訪れてみてください。

富士山がキレイにみられる薩埵峠

次におススメしたいスポットが、薩埵峠です。こちらは、峠から富士山を見ることができます。富士山と海とがキレイに見られるスポットですよ。ちなみに、周辺には、みかんの木がいっぱい立っており、みかんの季節に行くと、また静岡らしい風景となっています。
静岡といえばみかんですからね。静岡市内にも、地元産のみかんを販売するお店がたくさんあります。現地の特産物を食べるのも、また旅の醍醐味なのではないでしょうか。

自然が近い日本平動物園

最後におススメしたいスポットは、日本平動物園です。動物園と聞くと、都会のなかにあるイメージが強いものです。
しかし、日本平動物園は、比較的山から近いところに位置しています。より自然的な角度から、動物を観察することができると評判の動物園です。
園内はとても広く、じっくり見て周るには、1日かかってしまうかもしれません。ちなみに、入場料が大人610円と安いことも評判です。

最後に

この記事では、JALで行ける名所として、静岡市内の観光スポットを紹介いたしました。一番おススメしたい場所は、三保海岸です。世界遺産にも登録されており、海と富士山とをとてもキレイに見ることができます。また、薩埵峠へ行くと、峠から富士山を見ることができますよ。日本平動物園も楽しめますので、ぜひ計画に入れてみてください。