現在地: 大手航空会社JAL国内線美味しい機内食のまとめ » 飛行機 » JAL国内線・国際線のラウンジで機内食より豪華な食事を堪能!

JAL国内線・国際線のラウンジで機内食より豪華な食事を堪能!

JAL国内線搭乗者は羽田空港にあるサクララウンジを利用することができます。
記念旅行や出張などの出発前にくつろぐことのできる空間です。
ここで、ラウンジの設備やサービスなどを紹介していきます。

一般の方は3,000円で利用可能

羽田空港にあるサクララウンジは、JAL国内線ファーストクラスをご利用の方(同行者1名様まで利用可能)、もしくはJAL国際線ファーストクラス・ビジネスクラスから乗り継ぎのお客様を対象に利用していただくことのできる設備です。

JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ、JMBクリスタル会員、ワンワールドエリートステイタス会員の方も利用可能です。
一般のお客様に関しては、有料になりますがJALホームページで事前予約を行えば利用することができます。
ライブラリーでは、ソフトドリンク、アルコール類、おつまみ、新聞、雑誌などのサービスがありますが国際線と違って食事をすることはできません。

女性専用・子ども専用のラウンジも

サクララウンジには、女性向けの「レディースラウンジ」や子どもと一緒に過ごせる「こどもラウンジ」のスペースを設置しています。
女性専用のラウンジは、南北サクララウンジの壁に区切られた空間に化粧直しや整理などができるスペースを8席世用意してあります。
こどもラウンジは、サクララウンジの雰囲気を残したままの空間で飛行機を眺めながら絵本を読んだり、クッションプールなど親子で楽しく過ごすことができる環境で安心です。

国際線サクララウンジは機内食よりも豪華

羽田空港には国際線専用のラウンジもあります。
モダンジャパニーズをテーマにしたサクララウンジは、「日本のこころ」と「日本のおもてなし」をテーマに追及された空間です。
出発前の時間をより快適に過ごしていただくために、お好きなものを選択できるビュフェスタイルの食事から和食・洋食・中華など多彩なメニューを用意しています。
3つ星レストランで有名なメゾンカイザーの焼きたてパンや、山形県産はえぬきの炊きたてごはん、四川風麻婆豆腐丼などこだわりのメニューが揃っています。